無垢材、普段のお手入れ【四季スマ53号】

四季スマ通信52号のアンケートでご要望が多かった、無垢の床のお手入れについてご紹介します。
今回は日頃のお手入れに注目してまとめます。普段のお手入れと照らし合わせて、無垢床のお掃除をおさらいしてみてください。

年1~2回を推奨しているワックスのかけ方は、四季の住まいのHP内「四季スマの森」に掲載していますのでそちらをご覧ください。

画像:illustAC/XPLICE/Amazon

●基本は「掃除機+モップで乾拭き」

● 掃除機
通常の掃除機はもちろん、お掃除ロボでもOK!床を傷つけにくいという意味では、「コードレス掃除機」がおすすめです。モデルハウスもスタッフの自宅もコードレス掃除機ユーザーが多いです。

モップ
クイックルワイパー系を使う場合「集塵材」などが使われていないものを選んでください。薬剤が含まれているものは、床に薬品が残ると黒ずみなどの原因になります。
おすすめは、薬剤が使用されていない「マイクロファイバーモップ」。大き目のサイズを選ぶとモップかけの負担も少なく便利です

●水拭きをするなら、ワックスも一緒に

無垢の床は、水拭きをし過ぎてしまうと木の油分が無くなりパサついてしまいます。その結果、汚れもつきやすくなります。人のお肌と一緒で、適度なケアが大切です。
お手入れワックスは、汚れを落としつつ木の油分を補充できるものです。薄めているため比較的早く乾きますので、日頃のお手入れでも気軽にお使いいただけます。

お手入れ メンテナンス

● スプレーモップで手軽に
四季スマ通信のクロスワードのプレゼントにもある「スプレーモップ」は、スプレーをかけながらモップがけができる優れもの!モデルハウスやスタッフの家でも活躍しています。
汚れやすい「玄関」や「ダイニングテーブルの下」、傷みやすい「直射日光が当たる場所」はこまめにしていただくとキレイを維持できます。こちらも【床のお手入れページ】に記載していますので、詳しくはそちらをご覧ください。

何かご不明な点がございましたら、メンテナンス係までお気軽にお問い合わせください。

四季スマ通信53号 記事一覧

群馬 注文住宅
群馬 注文住宅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。