子ども部屋のリフォーム【四季スマ49号】

●家族の成長や変化にあわせて子ども部屋をリフォーム

入学や進級で「そろそろ自分の部屋を持ちたい」というお子さまも多い時期ですので、子ども部屋の間仕切りについてご紹介します。
間仕切りは建具を入れることが多く、建築時に敷居や鴨居の溝を施工済みの方もいらっしゃるかと思います。建具といっても、「見た目・特徴・価格」は種類によって異なります。今回は、よくご利用いただく3種類についてまとめました。
価格は、期間限定の特別価格にしております!この機会を是非ご活用ください。
※1本あたりの税込価格で、敷居や鴨居の溝を新たにつける工事は別途になります。

●オーナー様限定
「子ども室間仕切りフォームキャンペーン6月30日まで!」

①襖戸で仕切る

・安価でできる
・四季の住まいの質感に合う
・遮音効果、耐久性が低い
・工期は半日(溝がある場合)

襖戸 間仕切り

1本(巾3尺)
特別価格で29,700円!

通常より 1,000円 OFF!

②フラッシュ戸で仕切る

・比較的安価でできる
・表面が合板のため木質感が少ない
・襖戸より耐久性、遮音性が良い
・工期は半日(溝がある場合)

フラッシュ戸 間仕切り

1本(巾3尺) 
特別価格で31,900円!

通常より 8,000円 OFF!

③木製建具で仕切る

・他に比べて高価
・四季の住まいの質感に合う
・インテリアとしても◎
・開閉がやや重い
・工期は半日(溝がある場合)

木製建具 間仕切り

1本(巾3尺)
特別価格で66,000円!

通常より 9,000円 OFF!
※中桟とガラス窓は含みません

※四季スマ通信49号到着から2021年6月30日までにお見積依頼をいただいた方が対象のキャンペーンです
※表示価格は税込みで、敷居と鴨居に既に溝がある場合の「建具1本あたり」になります(鍵・ソフトクローザー別途)
※敷居と鴨居に溝がない場合は、別途溝付や枠入れの工事が必要で、工期も長くなります
※建具調整、養生費として6,000円/式を別途いただきます

コロナ対策&快適リフォームもご相談ください

「在宅ワーク用に仕切れる空間が欲しい・カウンターを施工したい・手洗いを追加したい」などコロナ禍における住まいの快適化リフォーム工事もお気軽にご相談ください。
気候が良くなるこれからの時期は、工事中の換気もしやすくなります。コロナ禍での室内リフォームは、春~秋がおすすめです。

【内装工事】のご相談、お見積はリフォーム部まで!
☎027-328-6544 (火・水曜定休)

※2021.4.15発行の内容です

四季スマ通信49号 記事一覧

モデルハウス見学は来場予約へ

予約なら「混雑時も優先でご案内」&「 図書カード2000円分」プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。