香りの良い春の花【四季スマ49号】

香りで楽しむ春の花

色とりどりの花が咲く春。見て楽しむのもいいですが、ほのかに香りがするといい気分になりませんか。そこで今回は、香りが良い春に咲く花をご紹介します。香りも楽しめるお庭づくり、試してみてはいかがでしょうか。

参照:LOVEGREEN

●ライラック

4~6月に開花する落葉小高木で、紫・ピンク・白色などの花が咲きます。甘くやさしい香りが特徴です。

ライラック
●スズラン

4~5月に開花する多年草で、鈴のような小さな花を咲かせます。甘ったるさのないスッキリとした香りが特徴です。

スズラン
●ミモザ

3~4月に黄色い房状の花を咲かせる半落葉~常緑の高木です。甘すぎないやさしい香りが特徴です。

ミモザ
●スミレ

3~5月に開花する多年草。日本の在来種で、手間をかけずとも毎年開花します。ほのかな甘い香りが特徴です。

スミレ

※2021.4.15発行の内容です

四季スマ通信49号 記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。