冬のインテリア ラグのご紹介【四季スマ59号】

今回は、冬のインテリアとして「ラグ」をご紹介します。無垢の床にラグを敷くのはもったいない!と思うご家庭もあるかと思いますが、電気代をかけずに足元の暖を取るなど、ラグを敷くメリットもありますので、参考にしてみてください。

参照:ハグみじゅうたん/ラグモア/びっくりカーペット/photoAC

ラグのメリット・デメリット

<メリット>

①部屋の雰囲気が変わる。

②クッション性が上がり足腰にやさしい。

③足元の保湿効果が高まる。

④床の傷を予防&隠せる。

<デメリット>

①床に比べ掃除機かけに手間がかかる。

②無垢床や畳の上に敷くと色の差が生じる。

③大きいものだと洗濯が大変。

④洗濯できない(不要な)素材もある。

無垢床は徐々に色が変わるため、ラグを敷くと敷いた場所とそうでない場所で色の差が生じます。敷くのをやめると徐々に差はなくなりますので、気になる場合は「冬限定」など敷く期間を短くしてみてください。

また長期間同じ場所に敷いたままにすると、湿気が溜まりカビが発生する場合があります。定期的に換気をしていただくと安心です。

ラグの種類と特徴

【ウール】羊毛

特徴

・自然素材である

・保温、撥水効果がある

・化学物質の吸収効果がある

・抗菌、防臭効果がある

【ナイロン】化学繊維

特徴

・耐久性、耐摩耗性が高い

・遊び毛が出にくい

・毛足が短いループのタイプは、





 掃除がしやすい

【コットン】綿

特徴

・肌触りが良い

・帯電しにくい

・発色性が良い

素材によって特徴が異なるように、触り心地も異なります。実物を見て触って、心地良さと維持管理のしやすさを検討してみましょう。ご不明な点やサイズ選びでのご質問などがあれば、四季の住まいのコーディネーターまでお気軽にご相談ください。

おすすめは「ハグみじゅうたん」

ハグみじゅうたんは、「身体にやさしく、日本の気候風土に合い、子育て世代も手に取りやすい価格」になるよう新潟県の会社が開発した絨毯です。ギャッペのように羊毛で毛足の短い絨毯ですが、価格と豊富なデザインが人気です。

【ハグみじゅうたん】羊毛

特徴

・毛足が短くゴミが入りにくい、汚れに強い

・保温性が高く、冬暖かい

・色や柄が豊富で日本の暮らしにも合う

・ギャッペよりお手頃

四季の住まいオーナ様宅

~購入可能な提携店舗~

≪Rooms+≫

高崎市緑町2-8-7

027-386-5157

営業時間 9:00~18:00

定休日 水曜日

≪三島家具≫

伊勢崎市日乃出町399

0270-25-2819

営業時間 10:30~18:30

定休日 火・水曜日

四季の住まいからの紹介とお話しいただくと、一部のインテリアが割引対象になります。

ラグには足元の冷えを和らげる効果もあり、節電対策としてもおすすめです。また、ラグの周辺には自然と人が集まる不思議な力があると言われています。家族の団欒ポイントとしても、冬のインテリアに採用してはいかがでしょうか。

※2023.10.10発行の内容です

四季スマ通信59号 記事一覧

群馬 注文住宅