重曹を活用してナチュラルなお風呂掃除【四季スマ54号】

52号でご紹介した重曹水スプレーとしてご紹介した重曹は、お風呂掃除にも使えます。アルカリ性の性質から皮脂汚れを落とし、酸素系漂白剤とあわせればカビ掃除もできます。

重曹は食品にも使われる素材ですので、塩素系漂白剤など刺激の強い洗剤が苦手な方にもおすすめです。やさしい素材の分、つけ置きや放置時間はかかるので時間に余裕をもってお掃除してください。

※作業の際にはゴム手袋を着用し、換気もしながら行いましょう。

参照:DCM 株式会社/Amazon/photoAC/illustAC

「重曹ペースト」で皮脂を落とす

重曹ペーストの作り方

重曹(3):水(1)の割合でよく混ぜる

※硬い場合は水を足して垂れない程度に調整してください。

掃除のやり方

① 重曹ペーストをスポンジに取り、汚れを落としたい部分に塗る

② 汚れを落ちやすくするために20~30分程度放置し、スポンジで軽く磨く

③シャワーで洗い流す

(触ってザラザラしていなければOK)

※注意:重曹は研磨効果があります。強くこすりすぎると傷を付けてしまうこともあるのでゴムパッキンなどやわらかい素材への使用は避けてください。詳細はユニットバスの取扱説明書をご確認ください。

「重曹+クエン酸」で排水溝掃除

排水溝掃除のやり方

排水溝は、酸性の汚れもアルカリ性の汚れも集まってくるので「クエン酸」を合わせた掃除が◎

①ゴミや髪の毛を取り除き、取り外せるパーツは取る

②排水溝と取り外したパーツを覆うように重曹を振り掛け15分放置

③振りかけた重曹の半分の量のクエン酸を重曹の上からかける

④その上にぬるま湯をコップ1杯分かけ、発泡したら5分程度放置

⑤シャワーで流し、浮かび上がった汚れをスポンジなどで落とす

⑥乾燥させ、パーツを元に戻す

「カビ取りペースト」でカビを落とす

カビ取りペーストの作り方

重曹(2):酸素系漂白剤(2):40度のぬるま湯(1)の割合でよく混ぜて10分放置

※酸素系漂白剤の例:オキシクリーン(写真)

掃除のやり方

①カビを覆うようにカビ取りペーストを塗り、ラップで覆って4時間以上放置

②ラップを外してカビ取りペーストをお湯で洗い流す

※落ちにくい場合は歯ブラシなどで擦ってください。

※2022.7.15発行の内容です

何かご不明な点がございましたら、

メンテナンス係までお気軽にお問い合わせください。

四季スマ通信54号 記事一覧

群馬 注文住宅
群馬 注文住宅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。