緑と暮らす【四季スマ54号】

夏の草むしりは大変ですよね。「できる限り簡単にしたい」「薬品はあまり使いたくない」といった場合におすすめの情報です。

真夏の草むしりは「ひとまず葉と花だけ!」

草むしりというと根元から抜く方が多いのではないでしょうか?!

しかし時間も労力もたくさんかかります。そこで、夏は根まで抜こうと思わず「葉」と「花」だけ取ると割り切ってみましょう!

雑草が増える原因は、根と種。

葉を取り除き光合成をさせないことで根を弱らせ、花を取り除くことで種が広がるのを防ぐことができます。作業も楽になり時間も短くなるので気軽にでき、続けていくと翌年以降の雑草の抑制にも繋がるそうです。

薬品も使用しないシンプルな方法!
今年の夏に試してみてください。

参照:キナリノ/illustAC

芝刈りは1週間~10日に一度を目安に

芝の雑草対策には、小まめな芝刈りがポイント!芝と共に雑草も刈り込むことで、芝をきれいにしつつ雑草予防にもなります。

四季スマ通信に寄せられた【オーナー様の声】にも、「夏の芝刈りは1週間から10日に一度しておくときれいを維持できると思います。」という情報が届いています。

※熱中症に気を付けて作業してください。

※2022.7.15発行の内容です

四季スマ通信54号 記事一覧

群馬 注文住宅
群馬 注文住宅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。