夏の除草対策のおさらい【四季スマ58号】

「生育旺盛期」の雑草対策

雑草の生育が早いうえに、作業するには暑い季節となりました。55号から雑草対策カレンダーとともに雑草対策をご紹介して参りましたが、今年の雑草はいかがでしょうか。「夏は即効性」がポイントですよ!

画像:Amazon

【生育旺盛期】ポイントは2つ

①除草剤は即効性のある液体タイプ!

見かけたら狙い撃ちできる、スプレータイプが便利です。増えると厄介なクローバーは、数日で枯れていきます。抜くより簡単なのでおすすめです。

②除草するならとりあえす「葉と花」

夏の雑草は数も多く、作業も大変です。

根まで抜こうとはせず葉と花に狙いを絞って「弱らせ、増やさない」対策がおすすめです。

スタッフ岡田の雑草の少ない庭づくり

昨年の夏から雑草特集をご紹介する中で、私の雑草対策にも変化が生まれてきました。かつては、増えてから大汗をかいて草むしりをするのが当たり前でしたが、現在は「見つけたら除草する」が習慣になりました。

小さいうちの方が断然抜きやすく、特に雨の翌日は楽です!写真のような雑草は芝に使える除草剤があまり効かず、大きくなると厄介なので早めに取っています。

雑草対策の年間カレンダーは四季スマ通信55号に掲載しました。

↓バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

※2023.7.10発行の内容です

四季スマ通信58号 記事一覧

群馬 デザイン住宅
群馬 モデルハウス