本社モデルハウス家具紹介【四季スマ55号】

本社モデルハウスはインテリアも見どころの一つです。家具・小物・ファブリックなどがモデルハウスを引き立て、お客様が心地よく過ごせるようコーディネートしました。

※モデルハウスの家具は一部を除き、四季の住まいでご注文いただけます

耳付き無垢板のダイニングテーブル

アメリカンチェリーを使用したオーダーのダイニングテーブルです。

左右シンメトリーの天板は両側に耳がつくようブックマッチ(本を見開いたように木目が左右対称になる接ぎ方)で接いでいます。これだけの大きさの無垢板を2枚使っているのは貴重で、甘楽木工房の尽力のお陰で実現しました。

ハルナ工芸と合作の造作ソファ

リビングと2階打合せ室のソファは造作です。引出しの付いた造作棚の上に、ハルナ工芸でオーダーしたソファマットをのせています

モデルハウスは日々お客様がお越しになるので、へたらないように座面・背面共に少々堅めのウレタンで注文しました。お手入れも考え、カバーは外して洗濯できるようにしています。

サイズ・張地・座面の硬さなど自分好みにオーダーできますので興味がありましたらお問い合わせください。

※通常のソファの展示もあります

美しく機能的なダイニングチェア

作家がプロポーションにこだわったというダイニングチェア。

背の部分は木材で適度なカーブのあるデザインで、食事のシーン以外でもゆったりと過ごせるチェアです。

次回予告!「手作り小物で魅せる季節感」

四季スマ通信のご要望で「季節を感じるコーディネート方法が知りたい」といった声をいただきました。そこで、次回はモデルハウスでも使用している、季節感を演出できる手作りインテリアをご紹介します。

ぜひ56号もご覧ください。

※2022.10.15発行の内容です

四季スマ通信55号 記事一覧

群馬 注文住宅
デザイン住宅 群馬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。