給気口フィルターの掃除の仕方【四季スマ48号】

年末の大掃除、いろいろな場所のお掃除をされたことと思います。その中で給気口のお手入れはいかがでしたか?給気口は、外側にフードが掛かっており、室内もカバーがあるので汚れるイメージは少ないかもしれませんが、砂や埃でフィルターは徐々に汚れています。フィルターが汚れていると給気効率にも影響が…。作業は簡単ですので試してみて下さい。

〈参照:更科製作所HP〉

●給気口のお手入れ

<必要な道具>

□やわらかい布や雑巾
□お掃除棒(割り箸にキッチンペーパーを巻き付け輪ゴムで留める)
□ハンドモップ(ウエーブやクイックルハンディなど使い捨てが便利)

<お手入れの仕方>

1.フタを外す:フタを最大限に開けてから上へスライドすると外れます ※フタにもお手入れ方法のシールが貼ってあります

2.フィルター押えを外す:フィルター押えの上部を内側につまんで外します

3.フィルターを洗う:やさしく水であらう

4.フタや周辺の掃除:ホコリや汚れを柔らかい布やお掃除棒、ハンディーモップで取り除く

5.元に戻す:フィルターの水気を取ったら、逆の手順で戻していく ※フィルター押えは本体の爪に引っ掛けるようにする

【 フィルターの交換】
写真の給気口のフィルターは、楽天やYahooで購入できます。使用品番は、図面をご確認ください。

寒くなると換気の機会も少なくなりがちですが、結露対策としても冬の換気は大切です。
換気扇をつける際は、同時に給気も必要になります。
給気口を掃除して効率よくキレイな空気を給気しましょう。

何かご不明な点がございましたら、メンテナンス係までお気軽にお問い合わせください。

四季スマ通信48号 記事一覧

モデルハウスは来場予約へ

予約なら「混雑時も優先でご案内」&「 図書カード2000円分」プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。