家具の塗り替え【四季スマ47号】

永く大切にしてきた思い出の詰まった家具。塗装が剥げたり、生地が傷んだりして買い換えようかと思うことはありませんか?その家具、メンテナンスをすれば、まだまだ使えるかもしれません。今回は、塗り替えの実際の様子をご紹介します。

塗り替えの流れ

①修理

②塗装

③納品

塗り替えをする前に、状態の確認をします。傷がひどい時や建付けが悪い時は、工場で家具職人がリペア(修理)をしてから塗装をします。

塗り替えをお願いしたのは…

オーダーメイド家具を中心に扱うハルナ工芸さん。塗装業としてもお馴染みの会社で、塗装の種類が豊富かつ技術力も高い信頼できる会社です。オーダーメイド家具の相談では、パソコンを駆使して作成したパースで提案をしてくれます。設置した時のイメージがしやすいと好評です。

写真の椅子の仕上がりについて
修理をされたオーナー様に感想をいただきました!

「どこに傷があったか分からないくらいキレイになりました。愛着のある家具をまた使えて嬉しいです。これであと10年使えますね!」

愛着のある家具を大切に使う暮らしって素敵ですね!

< 家具の相談もお気軽にどうぞ!>
新築・リフォームともに、オーダー家具のご相談、注文が増えています。
□ 新しい住まいに合う家具を選びたい
□ 家具も含めておしゃれな家にしたい
□ 長く使える家具が欲しい
そんな思いから、ご相談いただいています。
家具のみのご相談でもOKです。
気軽にお声掛けください。

※2020.10.15発行の内容です

四季スマ通信47号 記事一覧

来場予約
キャンペーン実施中

予約で安心 &「 図書カード2000円」プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。