新人が造作家具の広告を作ってみた

群馬 注文住宅

みなさん、こんにちは。企画室の宮内です。

今回は造作家具の広告を作ってみました。

住宅の広告というよりは、インテリアショップの広告としてありそうな雰囲気を目指しました。

写真の数もこれまでは一枚のみを使用していましたが、今回は3枚使用しています。

家具がメインなのでお部屋全体をみせる必要がなく、ぎゅっと詰め込んだレイアウトにできました。

「#造作家具のある家」は四季の住まいのオリジナルのハッシュタグではありませんが、インスタグラムにこのハッシュタグをつけた投稿をいくつか公開しているので是非見てみてください。四季の住まいの造作家具を見ていただくことができます。

↓四季の住まいのインスタグラムはこちら

造作家具とは?

造作家具とは、オーダーメイドで作る、壁に固定された造り付け家具のことです。

テレビボードや机、収納棚、洗面台など様々なものを造作することができます。

メリット

サイズが自由

職人が現場でお家に合わせて作るので、市販の家具では入らない小さめの空間に家具を設置することも可能です。生活スタイルに合わせて収納などをつくれるので、より暮らしに合った間取りになります。

また、収納したい物に合わせてぴったり収まる寸法で作ることもできるので、物がすっきりと片付きます。

壁と家具の間に隙間ができないので、ほこりが溜まることなく簡単にお掃除ができるのも良いですね。

安全性が高い

造作家具は壁に固定されているので倒れてくる心配がありません。地震で本棚が倒れてきて逃げ道が塞がってしまった…ということが防げます。

本棚や食器棚などの重さがあり大きな物は造作にしておくと、地震の時に安心です。

お部屋の統一感

お部屋の雰囲気に合わせて家具の素材などを決めることができるので、統一感のあるお部屋に仕上がります。

また、床や建具に無垢材を使っている場合は、家具も同時に経年変化を愉しめることが魅力です。

無垢の木は年月が経るごとに色味やツヤが変化していきます。建築時に作られる造作家具であれば、床や建具と同じスピードで変化していくので、何年たっても統一感が損なわれません。

デメリット

移動ができない

お家に住み始めてから、やっぱりこれはこっちの方が良かったな…と思うこともあるかと思います。

そのような場合に造作家具だと気軽に動かすことができず、工事が必要になるので、あらかじめ使い方のシミュレーションをしておくことが大切です。

特に子供部屋はお子さまの身長が伸びたり、実家を出て部屋を使わなくなったり等と、使い方が大きく変化します。

将来動かす可能性の高い家具は造り付けではなく、一般的に売られている置き家具の方が安心です。

完成するまで実物が分からない

市販の家具を買うときは実際に見て、気に入ったら購入する方が多いかと思います。

しかし、造作家具は完成するまで実物を見ることができません。

そのため見てみたら少しイメージと違ったという可能性もあります。

打ち合わせを念入りに行ったり、完成宅見学会などで似たものを確認したりすることで想像と違った、というリスクを減らせます。


安全性が高く、お家に合わせたコーディネートができる造作家具。

四季の住まいでも、洗面台や書斎コーナーのデスク、収納棚など多数の造作をしております。

お家づくりの際には、造作家具も検討してみてはいかがでしょうか?

群馬 デザイン住宅
群馬 モデルハウス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です