椅子座面の張替【四季スマ44号】

打合せ室の椅子座面の張替『リペア(修理)』

四季の住まい本社、打合せ室の椅子の張地を交換

家づくりのお打合せに来て下さった多くのお客様が座り、夢や希望を図面に込める様子を見てきた椅子。使い始めて10年を超え、本体はまだまだしっかりしているものの張地は色あせて疲れが見えてきたので張地の交換をしてみました。

事前に希望の生地を決め、依頼から約1週間で戻ってきた椅子は、生まれ変わり新品のようになりました。

Before

摩耗などで色あせ、徐々に潰れた座面

After

品の良い濃茶へ変更クッション性も改善

物を修理しながら使うということ

長年家具を愛用してきたオーナー様の想いと、家具を製作した職人の誇りを守ることは、四季の住まいの家を愛着持って暮らすことと同じ。お手入れしながら年を取っていきたいと思う「家と家具」をご提案して参ります。

※2020.1.15発行の内容です

四季スマ通信44号 記事一覧

モデルハウス見学は来場予約へ

予約なら「混雑時も優先でご案内」&「 図書カード2000円分」プレゼント