育てやすい秋植え野菜【四季スマ50号】

収穫までが短い&手間が少ない「育てやすい野菜」

秋植え野菜の中でも収穫までの期間が短いものや生育がよい「育てやすい野菜」をピックアップしました。野菜によっては、初期の水やりや2週間に1回程度の追肥が必要な野菜もありますが、日々の細かい手間が少なく挑戦しやすい野菜です。

参照:NHK趣味の園芸/LOVEGREEN

●大根

種まき:8~9月
収穫:10~11月

まっすぐに育てたいなら土を深く良く耕すのが◎。

群馬家づくり 大根 園芸
●分葱

植え付け:8~9月
収穫:10~11月、3~5月

球根で育ち、収穫時に3㎝位残して追肥すると再収穫も可。

群馬家づくり 分葱 園芸
●チンゲン菜

種まき:9~10月
収穫:10~12月

暑さや病気に強く発育がよい。収穫までが短いのが特徴。

群馬家づくり チンゲン菜 園芸
●水菜

種まき:3~10月
収穫:5~12月

発芽時など初期に水やりをまめにするとよく育つ。

群馬家づくり 水菜 園芸

※2021.7.15発行の内容です

四季スマ通信50号 記事一覧

モデルハウス見学は来場予約へ

予約なら「混雑時も優先でご案内」&「 図書カード2000円分」プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。