ボルダリングウォールのある平屋

天井高を活かして

平屋ならではの高い天井

立派な梁組みに感じる木の温もり

ボルダリングウォールで

お家時間も楽しめます

建物紹介

design point

スタイリッシュな外観のお住まい。

リビングに入ると、無垢の床や梁組みに木の温もりを感じます。壁には天井まで続くボルダリングウォールがあり、遊び心もある空間です。

帰宅後の生活&収納動線にもこだわりが詰まった設計です。

事例動画

movie


インタビュー

owner voice


「四季の住まいを選んでいただいた理由を教えてください。」

まずとても気に入った土地があったので購入し、そこからハウスメーカーを見て回りました。子どもがアレルギーを持っていることもあり、自然素材を使った家づくりをしているメーカーを探しました。

無垢材や漆喰は追加オプションのメーカーが多い中、それらが標準仕様になっている四季の住まいに惹かれ、お願いすることに決めました

「入居後の住み心地はいかがですか?」

日々、無垢材や漆喰の良さを感じています。自然素材のため傷がつきやすいのは確かです。しかし、その傷は「痛めた」とは違い、「生活の跡」のように感じられ不快な感じはありません。自然の中で暮らせば、当然こういうこともあるよね、と受け入れることができています。

「こだわったところを教えてください。」

最初は2階建てを想定したのですが、掃除の手間や老後のことも考え、途中から平家に変更しました。その関係もあり勾配天井にしてもらい、天井はかなり高くなりました。

またそこを活かし、子どものスタディスペースの横にボルダリングを設置しました。梁よりも高く登ることができ、遊びに来た人たちはみな驚いています。

他にも梁を活かしてハンモックなどを吊るしたりして、家にいながらも少し非日常感も味わえています

「家づくり中の思い出はありますか?」

かなり動線にこだわったため、間取り決めは何度もやり直しました。プランナーさんには申し訳なかったですが、根気良く付き合っていただき、本当に感謝しています

お互いに色々とアイデアを出し合って一つの家を作っていくという過程が、当時は大変でしたがとても楽しい経験となりました。

「最後に四季の住まいで家づくりをしても感想をお願いします」

お世辞ではなく、本当に四季の住まいにお願いして良かったと思います。

おそらくどこのメーカーさんにお願いしても見た目は同じようにできるかもしれませんが、丁寧な仕事や説明、これからも安心して付き合っていけるという信頼感は、なかなか出会えるものではなかったと思います

縁があったことに感謝しています。ありがとうございました。

フォトギャラリー

photo gallery


群馬 注文住宅
群馬 小屋

前の記事

古民家テイストの平屋