クリの床が心地よい2世帯住宅【桐生市】

面影を活かして

残した面影に合うように
床材をセレクト
思い出とともに新たな経年美を

建物紹介


外観

元の屋根の色を活かした外壁色で、一体感溢れる外観に仕上げました。

玄関

玄関ドアも新しくし、見た目はもちろん断熱性もUPしました。

リビング

木の温かみを大切にしながら、クリの床をセレクト。残した部分との相性もばっちりです。

ダイニング

キッチン間の壁を撤去し、開放的な空間に生まれ変わりました。
ニッチのタイルも素敵です。

キッチン

壁がなくなりスッキリした分、背面収納を充実させ収納量を確保しました。

階段

もともとの階段材を活かせる床材を選びました。
経年変化でどんな色合いになっていくか楽しみです。

寝室

隣に書斎やウォークインクローゼットを設けたことで、すっきりとした寝室になっています。

建物紹介


外観

元の屋根の色を活かした外壁色で、
一体感溢れる外観に仕上げました。

玄関

玄関ドアも新しくし、
見た目はもちろん断熱性もUPしました。

リビング

木の温かみを大切にしながら、
クリの床をセレクト。
残した部分との相性もばっちりです。

ダイニング

キッチン間の壁を撤去し、
開放的な空間に生まれ変わりました。
ニッチのタイルも素敵です。

キッチン

壁がなくなりスッキリした分、
背面収納を充実させ収納量を確保しました。

階段

もともとの階段材を
活かせる床材を選びました。
経年変化でどんな色合いになる楽しみです。

寝室

隣に書斎やウォークインクローゼットを
設けたことで、
すっきりとした寝室になっています。

事例動画

movie


間取り

plan


▼Before▼

リフォーム 高崎
リフォーム 高崎

▼After▼

リフォーム 高崎
リフォーム 高崎

オーナー様インタビュー

owner voice


何社かに相談をしましたが、

四季の住まいが提案してくれたプラン

が一番私たちの理想に近かったんです

「四季の住まいを選んでいただいた理由をお聞かせください」

リフォームをするのにあたり何社かに相談をしましたが、四季の住まいが提案してくれたプランが一番私たちの理想に近かったんです。

もともと「木にこだわりたい」、「既存住宅の重厚感は残したい」と考えていて、その2つがバランス良く取れていたので、四季の住まいなら理想のリフォームができると思い選びました。

ホームページで見た施工事例も私たちの理想にハマりましたね。

「リフォーム後の住み心地はいかがですか?」

家全体があたたかく、風通しもとても良いです。素足で歩くと無垢の床が心地良いです。

間取りは少し変更をしていますが、リフォーム前の間取りと違和感がなく生活できています。自分たちでは思いつかないことも提案していただいたおかげかなと思います。

「こだわったところはなんですか?」

一番のこだわりは、床材をクリにしたことです。階段の床材など、リフォームしなかった場所もあったので、そうした場所とも調和が取れるようクリ材を選びました。

外壁の色も既存の瓦に合わせ、吹付け仕上げの雰囲気が出るようにしています。

全体的には収納スペースを増やしましたが、見えない収納にすることで、スッキリとした空間を保てるようにしました。

「気に入っているところはなんですか?」

2階の書斎が特に気に入っています。寝室を通らないと辿り着けないので、秘密基地のような感覚です。広すぎると落ち着きませんが、ちょうど良い広さで落ち着ける場所になっています。

1階のトイレはクロスのアクセント含めて雰囲気が良く、特に母が気に入っています。また、キッチンとリビングの間にあった壁がなくなったことで広がりが生まれ、使い勝手が格段に良くなりました。

全体的に、リフォームしたところとしていないところが絶妙なバランスになっていて、古材もあえてアンティークとして残すことができて良かったです。

「四季の住まいでリフォームをしての感想」

コーディネーターの平井さんはいつも私たちの思いを汲み取って提案してくださいました。私たちのわがままに対しても嫌な顔せずに打ち合わせしてくださいましたね

キッチン横の引き出しは当初棚だけの予定でしたが、できあがったら思っていたのと少し違って…。そのことを伝えたところ引き出しを付けてくださって、とても満足のいく仕上がりになりました。

高崎 リフォーム

皆さんが私たちの思いや考えを汲み取って提案してくだったおかげで、満足のいくリフォームとなりました。ありがとうございました。

フォトギャラリー

photo gallery



群馬 モデルハウス
群馬 新築