蓮沼 凌加

新築営業 Toiro
2019年入社

群馬 新卒採用

四季の住まいに入社を決めた理由

1番の決め手は、説明会や採用時にお会いした社員の方々が温かくて人柄が素敵だったことです。採用前から1人の学生として、丁寧に対応してくださったのを今でも鮮明に覚えています。

また、地元群馬の木を使う「地産地消」という考え方にも非常に興味を持ち、入社を決めました。

どんな業務をしていますか

ひとことで言えば、展示場へ来場されたお客様に対して、家づくりに必要な様々なことをお手伝いしています。

例えば、土地探しを一緒に行ったり、土地を持っている方であれば実際に家づくりが可能な土地かどうかの確認をしたりします。資金面で不安を抱えている方には、融資の相談やアドバイスも行います。

もちろん、希望の間取りの聞き取りやご提案もメイン業務のひとつです。

群馬 新卒採用

今までで大変だったことを教えてください

たくさんの専門知識や用語を覚えるのが大変でした。基本的な建物の知識はもちろん、住宅ローンや建築に関する法律など本当に様々です。

土地を買った時や家の完成時に行う「登記」(※)というものも実は何種類もあるので、整理するのに時間がかかってしまいました。

※登記とは、ひとつひとつの土地や建物ごとの所在・面積・所有者・担保の有無(抵当権)等の権利関係を公示すること。法的にその不動産の権利を主張することができ、安全かつ円滑な不動産取引を図るための手続き。

大変だった時、どう乗り越えましたか

「百聞は一見に如かず」という言葉がありますが、本当にその通りだと実感しました。

家づくりはお客様によって必要な準備が異なります。経験値が少ない頃は、先輩や上司がお客様の対応をされている様子を見て勉強したり、実際にお客様とやり取りする中で、私自身の知識として身に付いていったと感じています。

また、社内のコミュニケーションも非常に取りやすく、先輩・上司の仕事内容が近くで見られるのもとても大きいと思います。

先輩、上司とのコミュニケーションはどうですか

お客様とのお打合せについての相談は主に上司としています。日頃の業務内で疑問に感じたことなどは先輩に相談しています。

特に年齢の近い先輩とは社内の席も近いため、すぐにコミュニケーションが取れる環境で、休み時間には近況報告会を定期的に開催しています(笑)部門の異なる先輩社員の方も皆さん優しく温かい方ばかりなので、入社後も安心していただけるかと思います!


群馬 注文住宅
デザイン住宅 群馬