ショールーム解体工事

10月下旬、いよいよショールームの解体作業が始まりました。

解体工事のおおまかな流れとしては

1.家具や小物の運び出し

2.外構の解体

3.建物本体の解体 

4.基礎の解体

5.整地

と進んでいきます。

10月中旬、少し暑さを感じる天気の良い日に、
解体工事に先駆け、室内にある家具や小物などの運び出し、キッチンや洗面台、お風呂、エアコンなど設備関係の取り外しを行いました。

家具や小物などを運び出した後のショールーム内は少しだけ寂しいですね。


その後はいよいよ専門業者さんによる解体です。

足場を組んで養生をしたり、コーンを置いて人が立ち入らないように安全に配慮して、いざ始まります。

ショールームの周りにたくさんあった植栽は、工事がしやすいように撤去され、同時に窓も取り外されていきました。

解体工事

工事が進んでいったあとの様子です。

屋根や内装材は手作業で解体していきます。資材の分別目的や屋根の滑り落ち防止のため手作業で進められます。その後いよいよ重機を使って壁や柱などを解体していきます。

解体で出た廃材をしっかりと分別するのも重要なポイントです。

解体工事

そしてついに11月上旬、整地作業が終了しました。

地中に埋没物がないかを掘り起こしながら確認し、最後に廃材などを全て撤去したら完了です。

業者さんの丁寧な作業でとてもきれいな更地になりました。

解体工事 更地

ここまでで解体工事が終了し、いよいよ新モデルハウスの建築に向けて作業が始まります。

作業が始まり次第、また更新していきますのでお楽しみに!

来場予約
キャンペーン実施中

予約で安心 &「 図書カード2000円」プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。