太い大黒柱と通り土間の家

木を感じ、愉しむ家

木目の美しさに温もりを感じるリビング

床は杉、天井は唐松、大黒柱は桧を使用

香り、質感、経年変化が愉しめる

木にこだわった家づくり

建物紹介

design point

深い庇がつくる水平ラインが美しい外観。お庭の工事も四季の住まいでデザイン・施工させていただきました。

板張り天井が印象的なリビング。吹抜けを設けない分、天井の高さを上げて開放感を出しています。天井が上がった分、スキップフロアになっているのが子供室。入口には自分で切ったこだわりの木を柱するなど、こだわりが詰まっています。念願だった通り土間は、玄関からキッチンへと繋がっています。十分な広さを設けたので、三輪車や子供用のプールが、そのまま収納できます。

オーナー様インタビュー

owner voice


「四季の住まいを選んでいただいた理由はなんですか?」

もともと木の家が好きでモデルハウスをいくつかまわって見ていました。
四季の住まいの建物で最初に見学したのが前橋みなみ展示場だったのですが、入った時の木の匂いに感動したのを覚えています。その時に接客してくださった営業の武藤さんからは、家が好きなんだなというのが伝わってきました。商品を売るだけの接客ではなかったのが良かったですね。
あと、自分で切った木を入れたいという要望があったのですが、そういった要望も柔軟に受け入れてくださったり、間取りも自由にできたりしたのが良かったです。他社では制限がある中で決めていくところも多かったので、間取りに自由が利くという点も四季の住まいに決めた大きな理由です。

群馬 施工事例
自分で切った木を子供室の柱に採用

「実際に住んでみてどうですか?」

玄関へ入ると木の匂いがするので、とても落ち着きますし、木の温もりを感じながら生活できています。夏や冬は壁から伝わってくる暑さや寒さがなくて快適です。

「こだわったところ/気に入っているところ」

こだわったところはたくさんあるのですが、特にこだわったのが通り土間と大黒柱です。通り土間はキッチンにも行けるように回遊性を作りました。
あとは収納を多くしたり、たくさんの種類の木の匂いを感じられるように、色々な木を使いました。
普段の生活ではリビングをメインで過ごせるように広くしました。リビングの天井は最初から板張りにしたいと思っていました。吹抜けがない分、圧迫感がないようにということで、リビングの天井だけ少し高くすることを提案していただきました。

「家づくり中、印象に残っているエピソードはありますか?」

大工さんとの距離が近かったなと思います。気になったところがあると相談に乗ってくれたり、色々なことを教えてくれたりしました。住む人のことを考えて家づくりをしているんだなというのが伝わってきましたね。
完成宅も5件ほど見学させていただき、スキップフロアのある家を見学した時は、段差の高さを決めるのに特に参考になりました。

「四季の住まいで家造りをしての感想」

住み始めて約1年2ヶ月経ちますが、木の色合いが変わってきて、これからの経年変化をみられるのが楽しみです。家に帰る度、この家にして良かったと感じています。ありがとうございました。

フォトギャラリー

photo gallery



春の来場予約キャンペーン

4月25日までにモデルハウスへ【来場予約】をしていただくと、
先着10組様に「図書カード」と「あまおうイチゴジャム」をプレゼント!!

春の来場予約キャンペーン

4月25日までにモデルハウスへ【来場予約】をしていただくと、
先着10組様に「図書カード」と「あまおうイチゴジャム」をプレゼント!!