~対談社員スタッフ紹介~

左から、岩﨑さゆり(2019年入社:エアパス営業 )、伊藤数馬(2018年入社:エアパス営業 )、桐生幸長(2011年入社:エアパス営業主任)

「四季の住まいの家が好き」で入社しました


桐生:岩﨑さんはどうして四季の住まいに入社したの?

岩﨑:私が入社した理由は、インターンの雰囲気が良かったのと、住宅メーカーを見た中で四季の住まいのお家が一番好きだと思ったからです。あとは、入社前に本部の深津さんが若手女性社員の実際の勤務スケジュールを見せてくださって、それがとてもリアルで、無茶な残業とかしなくてもいいんだなって思ったのも隠れ理由の一つです。

桐生:いろいろなメーカーを見て、四季の住まいの建物がいいなって思ったの?

岩﨑:そうですね。一番かっこよかった?というか高級感?質感?うまく言えないんですけど・・・

伊藤:感じるものがあった?笑

岩﨑:そうです!感じるものがありました!

桐生:なるほど(笑)そもそも四季の住まいを知ったきっかけは何だったの?

岩﨑:マイナビのインターンサイトで知りました。色々な会社を見ている中で興味をもったうちの一社が四季の住まいでした。

伊藤:そうなんだ(笑)

岩﨑:はい(笑)

桐生:実際入ってみてどうだった?

岩﨑:結果、あの時の自分を褒めたいですね。この会社に入れて良かったです。

桐生伊藤:(笑)

岩﨑:伊藤さんはどうですか?

伊藤:私は就職活動を始めた時に何をやりたいか考えたんですが、特にこれというのがなくて。じゃあどうしたらいいかなって思った時に、衣食住をベースに考えて、この中だったら「住」に携わりたいかなって思ったんです。そんな中、合同企業説明会で話を聞いたのをきっかけに、会社説明会に行きました。

最初は営業職でとりあえず人と関われたらいいなって思ったんですけど、会社説明会で社長や深津さん、現役の営業の方の話を聞いて自分たちの造る家にすごくこだわりを持って力を入れてやっているんだなっていうのがわかって、自分がどうせ営業をやるんだったら、自信もって薦められるものがあるところで働きたいなって思って決めました。

桐生岩﨑:なるほど。

伊藤:他の社員の入社した理由を聞いたり聞かれたりすることってあまりないですよね。桐生さんが入社した理由、気になります。

桐生:私は都内の大学に行っていて、就職を機に地元に帰りたいなって思っていて、その中でも住宅業界にはすごい興味があったんだよね。地元関連でもともと四季の住まいのことは知っていたから会社説明会に行ったんだけど、社長の説明が他の会社とは圧倒的に違って。

伊藤岩﨑:へぇ~

桐生:当時学生ながらも家づくりってそういう想いでやんなきゃいけないんだというのを感じた(笑)あとは自分もこの家に住みたいな、いいなと思ったし、生意気ながらも自分がいいなと思わないものはなかなか提案できないなって思っていたんだよね。もちろん先輩方が良かったというのもあるけど。

伊藤:たしかに人柄の良さもありますよね。説明会の時とか。

桐生:そうだね。学生を上からじゃなくてフラットに見てくれている会社だなって思ったよね。

インターンシップ募集中

2023年卒業予定の学生さん対象の
インターンシップを受付中!
住宅営業の仕事が体験できる
1日体験型のインターンシップです。