レッツ!ウォーキング そのⅡ

群馬県館林美術館

県内の人でも

行った事が無い方が多いのでは?

9月5日まで「野口哲哉展」を開催中 

鎧と人間をテーマに作成された

造形作品と絵画です

クスリと笑えるような作品や

もの寂しいような作品

実物をご覧いただくのが一番です

実物は

3㎝~30㎝程度の小さい作品が多くあります

折角

館林まで行くのですから

作品を見る前に

群馬県立多々良沼公園の散策

1周 5km少々 1時間10分

ひたすら 沼周辺を歩く

蓮の花が見頃でした

4割は木陰のコースですが

夏は

日傘をさしながらのウォーキングが

オススメです!

出来れば

遮熱率99%以上

男性用の大きめサイズがベスト

持ち歩ける木陰として

必須アイテムです

多々良沼は

冬は

白鳥の飛来地

春は

桜並木の下を歩く事が出来ます

季節を通して水と緑を楽しめる

素敵な公園です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。