リビング小上がり畳の家

群馬 注文住宅

小上がりで目線の高さが合う

小上がりにすることで

ソファと目線の高さが合うように

会話もしやすく

それぞれの場所からテレビも楽しめます

建物紹介

濃い色合いが印象的な2階建てのお住まいです。

リビングの隣の小上がり畳は、お子さまが小さいうちは食事・お昼寝・あそび場など幅広く使えます。キッチンからも様子が見えるので、お互いに安心して過ごせます。

オーナー様インタビュー

owner voice


「四季の住まいを選んでいただいた理由はなんですか?」

四季の住まいを知ったきっかけは住宅雑誌でした。もともとはモダンな感じがいいなと思っていたのですが、完成宅などを見させていただく中でおしゃれな印象を持ち、また無垢の木の家もいいなと思うようになりました。その中でも一番の決め手は営業担当の桐生さんの人柄ですね。細かいところまで相談に乗ってくださり安心してお任せすることができました。

「実際に住んでみてどうですか?」

6月上旬頃から住み始めましたが、夏は暑苦しいような空気感がなく、無垢床なので裸足で過ごしても気持ちよかったです。冷房を使わず扇風機だけで過ごせる日もありました。

11月下旬になりだんだんと寒さも厳しくなってきていますが、今のところ暖房器具もそこまで付けずに快適に過ごせています。

あとは収納場所をたくさん作っていただいたので、生活空間に物があふれずに済んでいるのがとても助かっています。

「こだわったところはなんですか?」

特にこだわったのは1階を広くしたことです。老後のことを考え、階段の上り下りをせず1階をメインで暮らせるように寝室は1階にしました。

あとは物干し室と和室を繋げ、乾いた洗濯物を和室で畳める動線にしました。暮らし始めてその便利さを実感しています。

他には和室のデスクスペースや、タイルでおしゃれに仕上げた造作洗面もこだわりです。

「気に入っているところはなんですか?」

やはり物干し室と和室の動線はとても楽でお気に入りです。

ウッドデッキはバーベキューの時に物を置くことができ便利なのはもちろん、子どもが椅子代わりに座って食べることができるのがいいですね。今年の夏は家族でスイカを食べました(笑)

「家づくり中、印象に残っているエピソードはありますか?」

打ち合わせで桐生さんに会いに行くのが毎回とても楽しみでした。打ち合わせの後は、夫婦で色々と話し合いながら帰ってましたね。あの時は大変でしたが、いま思えばとても楽しかったですし、あっという間でした。

工事中は何度か現場に足を運び、棟梁ともお話することができました。階段ができた際に上らせていただいたのが思い出です。

「四季の住まいで家造りをしての感想」

初めてであり、1回きりの家づくりを桐生さんの細かいサポートのおかげで進めることができました。関わってくださった皆さんの人柄含め、四季の住まいに決めて良かったなと思っています

フォトギャラリー

photo gallery