シンプルにまとまった外観
無垢の木のぬくもり溢れるダイニング
アウトドアリビングになる広々ウッドデッキ
仕事から帰宅するたびに
居心地の良さを実感しています。

新居での生活をはじめて、2ヶ月が過ぎました。新居での毎日は、とても喜びに満ち、仕事から帰宅する度に居心地の良さを実感しています。

日当たりが大変良く、開放感に満ちたリビングは、冬でも寒さを感じにくく、そこにいるだけで癒やされるような空間になっています。悩み抜いて決めたキッチンの使い心地にも、大変満足しています。木の材質にまでこだわった書斎では、これまでよりも集中して作業に取り組めることに驚きを感じています。

「平屋がいい」、「リビングに大きい窓が欲しい」、「天井は高いほうがいい」、「ウッドデッキは広くして欲しい」、「庭に子供が遊べるような丘を作って欲しい」・・・、数え上げればきりがないほどの要望を、全て叶えられたのは、土地探しから親身になって関わってくれた営業の桐生さん。僕たちの無形の思いを素晴らしい青写真にしてくださった設計の矢野さん。そしてその青写真を現実のものとしてくださった大工さん 。 現場を管理してくれた監督の峯岸さん 。 キッチンの選択に難渋していた妻とわざわざショールームまで一緒に同行してくださったコーディネーターの永谷さん、本当に庭に丘を造ってくれた外構の小川さん 。 その他、新居の建築に携わっていただいたすべての皆様に心の底から感謝しております。

これからも、家族で生き生きと暮していきたいと思います。

PHOTO