リビングやカウンターにいる家族と目線の高さが合うように、キッチンを一段下げて設計したお住まいです。

群馬 コミュニケーションキッチン
大きな三角屋根が印象的な外観
群馬 コミュニケーションキッチン
ラスティックオークの木目がキレイなリビング
群馬 コミュニケーションキッチン
床を下げ目線の高さを合わせたキッチン
群馬 コミュニケーションキッチン
シンプルにまとまった大人の寝室

User Voice

家を建てる楽しさと感動を感じました

住み始めて4か月が過ぎようとしています。住み始めの感想は、「明るくてとても暖かい」でした。寒さが厳しくなる11月からの居住でしたが、リビングのストーブ1つで家中暖かく、天気のいい日は陽の光で室内はポカポカ、暖房要らずで長時間暖かく、日中2階の寝室の吹抜け戸を開けておくと、2階は真冬とは思えないような暖かさになりエアパス工法の素晴らしさを感じ、快適に過ごしています。

吹抜けの窓や大きな窓から入る陽の光で一日中室内は明るく、毎日お留守番をしているワンちゃんも快適そうです。進められたラスティックオークの床材は犬の爪傷などもほとんどつかず、漆喰壁のお陰なのかペット臭も無いようです。

タイル張りのトイレやリビングのインテリアなどの希望と言うよりわがままをしっかり形にしてくれたことはとても嬉しかったです。

一段下がったキッチンは広くて使い勝手が良く、カウンターは居心地がよいので雰囲気の良さに毎晩の晩酌の量が増え困っています…。

四季の住まいの全スタッフさん、私たちの夢をかなえてくれてありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

PHOTO